TalkBridge


TalkBridge™とは

Amazon AlexaやGoogleアシスタント等の音声AIアシスタント上で動作するサービスを、簡便に構築し提供することができるインターネットサービスです。
TalkBridge™を使えば、簡単にAmazon EchoやGoogle Homeなどの音声AIスピーカー(スマートスピーカー)やスマートフォンのAIアシスタントアプリ、IP電話を使った、法人向け、一般向けのサービスを構築できます。


音声自動応答FAQサービス

電話やAIスピーカー(スマートスピーカー)、スマートフォンのAIアシスタントアプリから利用できる、音声自動応答お問合せサービスです。
サポートセンターやヘルプデスクの一次問合せ先としてご利用頂く他にも、手続き方法などの社内からの問合せや、お取引様からのお問い合わせなど、幅広くご利用いただけます。
もちろん24時間365日、複数同時に受け付けられます。
また、チャットボットの様に文字を打つ必要がありませんので、幅広い年代の方にご利用いただけます。

利用イメージ

  • 電話から利用できるメリット
    弊社はいち早く音声AIアシスタント向けに本サービスを提供しましたが、スマートスピーカーの法人利用は複数の課題があり、お客様が導入をためらっている状況がありました。
    特に「他人の前でスピーカーに話しかけるのが恥ずかしい」、「プライベートな質問を周りの人に聞かれたくない」、「うるさいところで使えない」などの課題があげられています。
    そこで、本サービスを電話から利用できるようにすることで課題を解決し、普段から電話での通話になれている方や、高齢の方にも本サービスを気軽に利用できるようになりました。
  • 応答データの投入方法
    応答データはお客様から提供して頂く必要がありますが、既にWebサイトにQ&Aのページがある場合は、そのサイトから取り込むことができ、Q&Aデータを作成する手間が省けます。


利用事例


料金 (音声自動応答FAQサービス)

 導入費  30万円~(お見積り)
 利用料  クラウド管理基本料 5万円+FAQデータ数によるお見積り
※電話でのサービス提供は別途従量課金が発生します


音声報告書サービス

現場での作業後や営業先からの帰りなどに、音声による会話で報告書の下書きが作成できるサービスです。
作成された報告書は、アプリをインストールした際に登録されたメールアドレスにメールとして送信されます。
インカムやヘッドセットを使えば、アイズフリー・ハンズフリーでも使えますので、ながら作業もでき、移動中に報告書を作成する事もできます。

利用イメージ

  1. 報告する内容を音声でアプリに入力します
    移動中に音声入力するビジネスマン
  2. 内容が登録したメールアドレスに送信されます
    メールで内容が届きます
  3. 送信された内容を報告書に転記(コピー&ペースト)し、清書します
    オフィスで報告書を作成するビジネスマン


利用事例


料金 (音声報告書サービス)

 導入費  30万円(報告書1種類)
 利用料  クラウド管理基本料 1万円+利用ユーザ数×500円
※複数種類の報告書を選択する機能は別途お見積りとなります
※電話でのサービス提供は別途従量課金が発生します


ご利用環境

 ご利用環境
  • Alexaアプリ(スマートフォン、タブレット)
  • Amazon Echoシリーズ(AIスピーカー)
  • Googleアシスタントアプリ(スマートフォン、タブレット)
  • Google Homeシリーズ(AIスピーカー)
  • 各種電話(事前に送り先メールアドレスの登録が必要となります)


パンフレット


お問い合わせ

デジタルデザイン事業部
TEL:03-5421-3391
お問い合わせフォームは こちら

※Amazon Echo、Alexaは米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
※©2017 Google LLC All rights reserved.Google Homeは Google LLC の商標です。
※その他記載されている会社名、製品名および名称は各社の登録商標または商標です。