各種制度と福利厚生

各種制度と福利厚生

Systems & Benefit

教育・育成制度

急速に進むIT技術の進歩や利用環境の変化。
どのような時代が来ようとも、お客様と共にお客様のビジネス戦略を実現するパートナーであり続ける為、何よりも「人」が大切だと考えています。

当社では「技術力」「仕事力」「人間力」を持ち、自らの仕事にやりがいや魅力を感じながら活き活きと働く社員を育て増やす為、各々のキャリアに応じたステップアップができるような教育体系を整えています。
また、受け身で学ぶのではなく、自ら課題や目標を見つけチャレンジする「自己研鑽」を奨励しており、各種試験の合格一時金支給制度や受験支援キャンペーンなども行っています。

キャリアパス

「職能考課制度」( 年二回 )を導入しています。
上司との面談にて、会社が期待し求める能力や方向性と現時点における能力評価結果、
本人の人生計画などと照らし合わせながら、先々の目標や達成の手段、行動計画等について具体的な意識合わせを行います。

キャリアパスイメージ

キャリアアップ制度

事業計画からスタートする各種の評価表などをもとに、給与やボーナス、昇格が決められるガラス張りの社内の仕組みの確立に向けて取り組んでいます。

キャリアアップ制度イメージ

資格取得支援制度

会社指定の資格取得について、合格者には一時金を支給しています。

■対象資格の一例
技術士(情報工学部門、電気電子部門)
情報処理技術者試験(ITストラテジスト、プロジェクトマネージャ、システム監査技術者、システムアーキテクト、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、ITサービスマネージャ、エンベデッドシステムスペシャリスト、応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験)
各種認定試験(PMI認定、シスコ技術者認定、オラクル認定、LPI認定、SAP認定、マイクロソフト認定、OESF認定 など)

育児・介護制度

育児休業は、こどもが満1歳に達する日まで(保育園の待機など、特別な事情がある場合は最大2年まで)取得可能です。
また、育児に係わる時間短縮勤務はこどもが満4歳に達する日まで、1日2時間を限度に取得可能です。
出産後も活躍する女性が多く、過去3年間の復職率は100%です。
介護休業は対象家族1名につき1回、通算93日まで取得可能です。

福利厚生

各種保険(健康保険、厚生年金保険、企業年金基金、雇用保険、労災保険)を完備しています。

健康対策

毎年1回、健康診断を会社負担で実施しています。(35歳以上は成人病検診として、バリウム検査や婦人科検診など手厚くカバーします)
また、健康保険組合より、年2回、家庭常備薬の斡旋があり、市場価格より大幅な割引での購入が可能です。

特別休暇

夏期(連続4日)および年末年始休暇(例年12月29日から1月3日)、勤続10年ごとに取得できるリフレッシュ休暇などがあります。
年度内に取得されなかった有給休暇は「積立休暇制度」で積み立てることができます。

財形貯蓄

毎月定額を給与から天引きし、計画的な貯蓄をサポートします。

保養所

健康保険組合の保養所が全国各地にあります。
直営の保養所(軽井沢、箱根・宮城野、千葉・御宿)は低価格で利用できることもあり、多くの社員が利用しています。